フォトアルバム

ふろっぐさんのブログパーツ

  • ふろっぐさんのつぶやき。
  • FINLAND
  • ふろっぐさんのBGM
  • Flag Counter
    free counters

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

9/7さっちゃんめん

9/7さっちゃんめん
さっちゃんめんのトラックもハバロで頑張ってますよ〜

9/7ハバロフスク駅

9/7ハバロフスク駅
同じロシアなのか?
とてもきれいな街だ。
ウラジオのようなガヤガヤ感がない。郊外の住宅街のように道も広くきれいだ。
ウラジオがアジア的だが、ハバロはヨーロッパ的だ。

9/7ハバロフスク到着

9/7ハバロフスク到着
寒っっっ!!

車両前まで迎えにきてくれてた。

9/7洗面所

9/7洗面所
なんと一つのトイレで洗面をするので、かなり待つ。
待つだけで疲れる。

横でお世話係部屋があってチャイやコーヒーを売ってくれる。

knockさんはサービスだと思っていたがしっかり40ルーブルとられてしまった。
一応ロシアンティーらしいがジャムなんてついてない…

9/6暑い…(-_-)

9/6暑い…(-_-)
もう一人のロシア人は陽気のおじさんだが、あんまりデリカシーがなさそうなんで最悪のメンバーになってしまった。

もう寝るしかないと酒盛り大会もそこそこに寝た…

狭いが歩き疲れてたので、睡魔が襲ってきたが、なんとシベリア鉄道は停車するとアイドリングしないのか、一気にクーラーが止まり蒸し暑くなる。
もちろん窓は開かない…
狭い部屋で4人も寝てると暑い。

何度も目が覚め、あげくの果てにデリカシーないおじさんのいびきとはしごから下りる時に足は踏まれて、私のベットに座るし。

もう最悪だった。

あくまでコンパートメントは身内で固めるべきだった…

9/6酒盛り大会

9/6酒盛り大会
私たちの部屋は4人コンパートメントで残念ながらロシア人の男性2人と一緒だ。

一人はなんか物静かで私たちを避けてる感じだった。knockさんがウラジオを経つ時窓から見える夕日を見ながら泣いてたとか言うんで、私らは勝手に妄想して失恋しただの、お母さんと離れたマザコンだのと言って、失恋君と命名した。
まぁこれも何かの縁だと一緒に酒盛り大会しようと、失恋君に食堂車でビールを買って部屋に戻って誘ったが、そっけなく断られてしまった。

私たちは静かにウラジオで買ったイクラとさきいかとビールで、『シベリア鉄道酒盛り大会』が始まった。

9/6食堂車全景

9/6食堂車全景
食堂車に高いイメージがあったが800ルーブルと安かった。

9/6やはり日本人

9/6やはり日本人
サーモンのホイル焼きも出てきた。

結局、日本人やね…マイ箸でつついた。

これまた美味い!

予想に反してロシアって食べ物美味いかも!

9/6サリャンカ

9/6サリャンカ
ボルシチの代わりにおばさんが強引に勧めたスープ『サリャンカ』。

トマトとソーセージとレモンとオリーブが入った具だくさんの野菜スープ。

恐る恐る飲むとめちゃくちゃ美味い!!!

おばさんありがとう!美味いよ〜!と感動してしまった。

そういやもひとりおばさんがいて、どうやら食堂車から座席まで運んでくれるらしい。さっきから隅でそのおばさんは茹でたとうもろこしがっついてるし。
まぁオリエンタル急行のような優雅さはない…

9/6サラダ

9/6サラダ
相変わらずドレッシングがないサラダ。