フォトアルバム

ふろっぐさんのブログパーツ

  • ふろっぐさんのつぶやき。
  • FINLAND
  • ふろっぐさんのBGM
  • Flag Counter
    free counters

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2008年夏ウラジオ&ハバロ『一期一会』の旅 Feed

2008年11月 4日 (火)

9/8有り金ランチ

9/8有り金ランチ
手持ちの持ち金を把握して、結局空港前のホテルのレストランに行ったものの、ことごとく注文したいものがない。
適当に頼んだけど足りるんだろうか…

9/8かっこいい〜

9/8かっこいい〜
さっき乗ってきた飛行機と同じだわ。

9/8飛行機発見

9/8飛行機発見
しかし空は真っ青の快晴!
あー気持ちがいい!

広い空港の駐車場を見渡していると飛行機が見えるじゃないの!

空子の血が騒ぐ。

9/8寂しい

9/8寂しい
そして寂しい国際線。

3時間の待ち時間だ。
この何にもない空港でどうしろ!って感じ。
お昼でも食べようかと2階にあがるとレストランがあるが、私たちの手持ちのルーブルでは一杯のかけそば状態になりそうだ。朝のパンが痛かった…
カード会社のシールが貼ってあるので聞いてみると『ニェット』と返ってくる私達のロシア語が悪いのかと、もう1回入口に戻りマスターカードのシールを確認して、今度はカードを見せながら聞いてみると『ニェット!!!!』キレられた。
両替所はいつのまにか昼で閉まってるし。
やはりウラジオの女性には最後まで全戦全敗だ。

しぶしぶ手持ちのルーブルで食べるとこがないか、スーツケースを両替所のテーブルの足にチェーンをかけて外に出てみることにした。
バスターミナルらしきところにカフェみたいなのがあったが、あまりに怪し過ぎて近寄れなかった。
日本人と見るきや、『イクラアルヨ』と声かけられるし。
最後までキャビアにも縁がなかった。

9/8ウラジオストック空港

9/8ウラジオストック空港
なんとか無事1時間のフライトが終わり、ウラジオに戻ってきました。
関空行きに乗り換えるのですが、同じ飛行機会社なのに一旦預けていたスーツケースを受けとらなければなりません。
人波に流されてスーツケースをもらったら、外に出されます。
もちろんもう一度空港に入ることはできません。
ガラガラと引っ張り国際線へ。
到着した日は夜だったので気付かなかったが、国内線のターミナルが立派なこと。(写真)
かたや国際線はknockさんいわく〇協の建物だ。と
あまりに殺風景なんですわ。極東の玄関口なのに。

9/8ムムム

9/8ムムム
あくまで心配なふろっぐさん

9/8ドキドキ…

9/8ドキドキ…
バルバルと飛び立つ飛行機。
なんとサービスのおてふきや例のキャンディもコックピットを開けて出てきます。
ハイジャックされるやろ…

9/8竹内力似

9/8竹内力似
竹内力似の軍兵が監視しています。ロシアの空港では今でも撮影禁止です。

さようならハバロよ〜

9/8飛行機

9/8飛行機
さてウラジオ行きの飛行機ですが、なんとセスナ!!パイロットもCAも乗客も飛行機のお尻から乗り込みます。

2008年10月31日 (金)

9/8朝食に…

9/8朝食に…
さて朝が早かったし、搭乗までまだ時間あるから隔離された空港内で食べれるとこに行った。

赤いネオンの怪しげなカフェに入った。
相変わらずメニューを見てもさっぱりわからない。
で横の人と同じものをと頼んだ。

単なるサンドイッチとエスプレッソで二人で600ルーブル!(−_−メ)
昨日の晩御飯と変わらない(-_-)