フォトアルバム

ふろっぐさんのブログパーツ

  • ふろっぐさんのつぶやき。
  • FINLAND
  • ふろっぐさんのBGM
  • Flag Counter
    free counters

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2013年ふろっぐさん、knockさんとフィンランド&ロシアへ行く。 Feed

2013年8月14日 (水)

8/14サンクトペテルブルクを旅する②

夕方から18世紀のロシアのロマノフ王朝の富と権力の象徴「エカテリーナ宮殿」へ。

エカテリーナ宮殿は個人で行けないので、日本から現地ツアーを申し込んだが全く予
約がとれず、出発前々日まですったもんだしていた。

つくづくロシアは完全なツアーの方が便利だと思った。(でもめっちゃ高いけ
ど・・・)

ガイドのゼーニャさん(君付けで呼びたいキャラだったということはその後気づ
く。)とツアーでご一緒するIさん。

Iさんも個人でロシアにやってきて結構弾丸でやってきた方だった。

とても明るい方ですぐ仲良くなった。

これも一期一会。

エカテリーナ宮殿はバスで30分ほど走ったプーシキン市にある。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。


相変わらずの大混雑でなかなか園内にすら入れない。そして雲行きも怪しくなってポ
ツリポツリ・・・・

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

やっとこさ、入っても入口で大行列!

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

こりゃあなかなか中に入れないとあきられていたところ。

ゼーニャ君のガイドの大先輩さん(日本語ペラペラの大阪のおばちゃん的なガイドさ
ん)がたまたま入口でいてて、

ゼーニャ君を見つけると「あなたこの人数ならするするっと前に行きなさいよ〜!大
丈夫よ〜!」ともうダメ息子をたしなめるかのような

感じで声をかけてきた。

相変わらずのゼーニャ君はとまどってその場でオロオロしていた。

とするとその大先輩ガイドさんの姿は消えて、ひょっこり列の前から顔を出して手招
きしてきた。

もうゼーニャ君と私らは「えー!?いいのかなぁ??」って感じでどんどん長い行列
の間をすり抜けて、最前列へ。

その大先輩ガイドさんは「もう大丈夫よ!」(ゼーニャが頼りなくてごめんなさい
ね)って顔をして、颯爽と姿を消してしまった。

もう私らは「あのガイドさんすごーーーーい!!!!」と大はしゃぎになり、ゼー
ニャ君は恐縮しながら入口が開くのを待っていた。

あのガイドさん次回ご指名したいくらいだった。

中に入ると床を傷つけないように靴カバーを渡される。

正面階段の両脇(東西)にはキューピットの彫刻があって片方が「目覚めのキュー
ピット」と「まどろむキューピット」がおかれている。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

大広間は思わず声をあげてしまうほど美しい!!!もちろんため息でまくりのロココ
調のキラキラリーンの内装!!!

ここで大黒屋光太夫が女帝エカテリーナ2世に謁見したのかなぁ。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

当時の衣装もそのまま展示されている。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

そして有名な「琥珀の間」は撮影禁止だけど、何枚もの琥珀のモザイク画が飾られて
いる。

私はあまりの美しさに絵の方にロープがあることに気づかずに前に行ってしまった
ら、係員の方がそのロープを外してくれて「もっと前で見ていいわよ」と。

「ラッキー!!!!」

でもその後に来た中国人のツアーにはしっかりロープがかけられていた。

確かにさっきのエルミタージュでも展示品へのガードが甘いとはいえ、中国人の写真
撮影のマナーには目に余るものがあった。

ロシアの親日度合いに感謝感激!

しっかり堪能し外に出てもう一度庭園を散策したいなぁと思ったら、さっきまで晴れ
ていたのにまた雨がポツポツ・・・・

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

んんんん・・・・・左から雲が・・・・

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

ポツリポツリ・・・・気の毒な花嫁さん・・・・

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

私やknockさんは晴れ女でここまでタイミングの悪い天気に遭遇したことがなく、Iさ
んも「おかしい天気ですね〜」と。

そして約1名怪しい人が・・・そうゼーニャ君。絶対君は雨オトコだぁ!!!と多数
決で決めつけてしまった。

彼が導くと後ろから厚い雲がやってきて雨を降らすのだ!

散々彼を「雨オトコ」呼ばわりしていた。通常のツアーだとお土産屋さんに行くそう
なんだが、私らの猛反対に会い肌寒いということでカフェに強制連行してしまった。

どうやら後で電話でゼーニャ君は怒られてたっぽい感じだった。

でもゼーニャ君は正直日本語もうまくなく、日本語につまると「ポポポポ
ポ・・・・」と言ってしまって、すごく憎めないキャラ。

お父さんは日本語の研究をしている人でゼーニャ君もその影響で大学で日本語を習っ
ているらしい。

思わず3人で「もっとお父さんに日本語教えてもらえ!」とツッコミを入れてしまっ
た。

でも面白いキャラだったので、私は日本から持ってきた「鮓の飴」を彼にプレゼント
した。

ゼーニャ君が椅子から飛び上がって歓声をあげて喜んでくれた。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

子供の様に「これは僕の飴、これはお父さんの飴・・・」と言い出すので、「1本は
ドライバーさんにあげるんだよ」と子供に言い聞かせるかのように言った。

シトシトと雨は降り続き、一人旅のIさんにロシア語の勉強が始まった。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

ロシア料理のメニューの単語やら色々お話して、そしてまた駅へ。

帰りは見事な2重の虹が見えた。(写真は1重だけど・・・)

Img_20130814_201244




やっぱり彼は「雨オトコ」だ。

帰りにIさんの晩御飯にお邪魔させてもらって軽く夕食。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

綺麗なロシアの女の子が二人で民族舞踊(コサックダンスのような軽快なステップの
踊り)を見ながら、ボルシチ、ペルメニ、ブリヌイなどをいただきました。

ロシア料理って本当おいしい!

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

8/14 エカテリーナ宮殿へ行く。

そしてIさんとは地下鉄で別れて私達は再びホテルへ。

スーツケースを持ってモスクワ駅へ。

楽しみにしていた豪華寝台列車「赤い矢号」に乗ってモスクワへ行きます。

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

今日はAMは世界3(4)大美術館「エルミタージュ美術館」、PMは「エカテリーナ宮
殿」と豪華絢爛shineキラキラコースです。

エルミタージュは事前にチケットを予約していましたが、入口近くの小さな窓口で本
チケットと交換しなくてはいけません。

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

この窓口を見逃して普通のチケットを購入する大行列で並ぶとエライsweat01ことなります。

案外皆ネットでチケットを購入できることを知らないみたいですね・・・・think

で、ここから入場を待つ大行列です。

でも並列して短い列もあったので一応先頭まで行ってみると「チケット持っている人
の列はこちら」という看板gawk

普通は大行列の後ろにそのままの人の流れで並んでしまうところですgawk

チケットを買っておくことで入口近くまでワープできましたupup
カメラ代込みのチケット価格なので本当に便利です。

まぁとにかく大きいっっsign01sign01sign01sign01sign01ガイドブックには1日がかりと書いてますが、確
かに移動しじっくり鑑賞していたら1日かかるし、かなり体力いります・・・sweat01sweat01sweat01sweat01

日本で展示したら数少ない美術品でも皆大行列で押し寄せることを思ったらしっかり
見ないといけません・・・

元々世界史、美術には疎い私には頭がこんがらがってしまいました・・・・shock

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

一番見たかった「パビリオンの間の孔雀のからくり時計」はやっぱりすごかったhappy02happy02happy02happy02
パビリオンの間もシャンデリアが豪華絢爛キラキラリーン!のお部屋に黄金の孔雀が
時刻になると羽を動かすそうです。

本当すばらしいお部屋です!

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

鏡じゃありませんよ。めっちゃ長い回廊なんです!

8/14サンクトペテルブルグを旅する①


絵画は印象派は好きなので、ルノワール『ジャンヌ・サマリーの肖像』、ゴーギャン
『果実を持つ女』、ゴッホ 『アルルの女たち』、ゴッホ『ライラックの木』はやは
り興奮しましたhappy02

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

初めてレンブラントとかルーベンスもしっかり鑑賞しましたが、すごく美しくてよ
かったですhappy02

(相変わらずボキャブラリーが乏しいな・・)

8/14サンクトペテルブルグを旅する①


お昼は適当なカフェでお茶をして、昨日買ったおハガキを書き書き・・・・

8/14サンクトペテルブルグを旅する①



おまけでホテルの近くにあった「EROTIC MUSEUM」・・・大人のマトリョーシカをパ
チリ!

8/14サンクトペテルブルグを旅する①

2013年8月13日 (火)

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

22:30に「ピーターの白夜のサイクリングツアー」参加する為お店に行くと
お店のお兄ちゃん「もう出発しちゃたよ!」
ふろっぐ&knock「えっ!?coldsweats02sweat01
お店のお兄ちゃん「待ってたんだけどね〜」
ふろっぐ&knock「えっ!?coldsweats02sweat01

で、ピーターからのメールをよく読むとなんと30分前集合だったのだ!!!
ふろっぐ&knock「やってもうたshock!!ピーターさんに悪いことしちゃたねshock」と気を取
り戻して・・・・

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

タクシーで夜の「スモーリヌイ聖堂」と「スパース・ナ・クラヴィー大聖堂」へ
「スモーリヌイ聖堂」は聖イサク聖堂の展望台から遠くからでも美しい建物が見えた
のでとても気になってたところでした。

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

夜のサンクトの街は本当にキラキラshineしてて美しいです。

そうこう回っている間に雨がポツポツ・・・・sad

そして私がイクラをアテにビール飲みたくなったので、近くの食料品店でイクラを
買ったら、これまた(いわゆる日本の)イクラとは違う魚卵。
ロシアでは魚卵がイクラなので、ちゃんと「鮭のイクラ」と書いたものを買わなきゃ
いけなかったんだけどうっかり。
何の魚か訳すと「スズキのようなもの」・・・・wobbly

8/13サンクトペテルブルクを旅する③

「日本にはない魚なのか!?」と恐る恐る口にしたら、まぁビミョーthinkな魚卵の味。

相変わらずロシアに負けている私達なのでしたcoldsweats01



結局その後どしゃぶりになったのでサイクリング行かなくてよかったぁと内心ほっcoldsweats01
しました。

そしてサンクト初日は過ぎていきました。

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

昼からは「ユスポフ宮殿」へ。
宮殿というとかなりごっついイメージがありますが、ここは普通の町の中にあって見
た目は正直派手ではありませんが中に入るとビックリhappy02もんです!
またすごく生活感もあってつい何十年か前まで生活してそうな雰囲気を漂わせてま
す。
目的は怪僧ラスプーチンが暗殺された部屋。
13:45にチケットが発売されるがなんとまぁ13:40に着いてもうすでに売り切れてい
た。
まぁ30枚ぐらいしか売られてないそうな。

あぁまたもやロシアにやられた・・・・shock

結構ユスポフ宮殿も人気あるんだね〜と

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

小さな劇場まであったりするcoldsweats02

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

たまたまコーラスも聴けて音の響きにウットリ・・・・confident

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

近くのライオン橋。映画であったそうな・・・

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

で、うっかりフロントにパスポートを預けたままだったので一旦ホテルへ帰って

ついでにお昼を。

私は大好物のサリャンカと鶏モモ肉の炒めものとそばの実とビールをいただきまし
た。
knockさんがそこの優しそうなマスターのお店が美味しい!と気に入ってて連れてってもらい
ました。
確かに町の食堂で地元のお客さんがたくさんやってきます。
で、言葉がわからない私達にも一生懸命身振り手振りで説明してくれます。
さすがに昼間っからビールを頼んだ時はマスターもビックリしてましたが・・・

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

そして次は「スパース・ナ・クラヴィー大聖堂」
もうここは人気スポットである。
内部はイコン様式のモザイク画がビッシリでとても美しい。
アレクサンドル2世が暗殺された石畳もそのまま残されてあったりする。
またつい最近まで倉庫して使われてたらしくこれもかなり興味深いcoldsweats02

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

次に高級食材店「Eliseyev Emporium」へ。
まぁウインドーにはからくり人形が踊っているわ、内装は豪華な装飾!
冷やかしでキャビア見てきました。
生牡蠣も売ってるし・・・
ピアノの自動演奏が流れてたりとすごいお店ですcoldsweats02

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

また途中サンクトの地下通路(あんまり横断歩道がないから車は一般道でも100kmぐ
らいで走る!)
にはこういう小さなお店が並んでいてお土産物屋やキオスクが立ち並んでます。

8/13サンクトペテルブルクを旅する②

そして真夜中のサイクリングツアーに行くため、早めにホテル近くのロシア的ファーストフード店で早めの夕食。

ロシアのクレープ「ブリヌイ」。ここでもビール!beer

Rimg0658


そして白夜のサイクリングツアーがあるので少しホテルで仮眠。

続く。

8/13サンクトペテルブルクを旅する①

さて地下鉄に乗って聖イサク大聖堂へ

サンクトの地下鉄は「ジェトン」というコインを買って乗ります。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

28ルーブル(約100円)です。これでどこまでも行けます。

このコインを改札に入れてホームに行きます。

ロシアの地下鉄はめちゃくちゃ深くて有名です。

核シェルター代わりにしようとしてたからです。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

ロシア初日とあって写真撮影はかなり自粛ぎみ(今思うとバンバン撮れた・・・coldsweats01

時間にしたら軽く2.3分はエスカレーターに乗っています。

ホームの装飾はこれも有名で彫刻や照明など凝ってます。(次回行く時は撮影する自
信あり!good

乗るにも緊張します。まず行き先を解読するのに一苦労・・・キリル文字が全く受け
付けられませんcoldsweats02

knockさんはロシア語わかるのでもう彼女の後ろをついていくしかありません。

地下鉄はどんどんやってきます。そして乗車位置がわからないのでロシアの人は並び
ません。

わぁわぁと乗り込んでいきますcoldsweats02

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

のっぺり顔の日本人はやはり珍しいせいかかなり皆に見られます・・・・eye

そしてわさーっと皆が降りてやっと席に座れて、次の駅を連絡する車内放送が違う線の
駅・・・gawk

ふろっぐ&knockさん「?????・・・なんで????wobbly

もう訳がわからず話していると駅に到着するやいなや前に座ってたいかついロシア人
が路線図を指して「この電車はちがう線を走っているから!引き返しなさい!(たぶ
んこんな風に言ってくれたんだと思う)」と少々呆れ気味gawkに言って去ってしまった。

前乗りしていたknockさんも「今までこんなことなかったんだけどね〜。車内放送が
流れてあわてて人が降りたら要注意だねshock」と。

いきなりロシア初日にガツンとやられてしまった・・・shock

まぁどうにかこうにかして「聖イサク大聖堂」に到着!

ドーム型のロシア正教の寺院です。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

中が美しいと聞いていたので楽しみにしていました。

100mもの高さのドーム内の装飾は圧倒される美しさ!shine

彫刻・モザイク画・ステンドグラスと豪華絢爛shineです。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

バチカンにも劣らない美しさでした。

そしてサンクトの街が一望できる展望台へ。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

階段に「211」の数字。211段あるようで1段ごとに数字がふってあります。

上に行くとサンクトの街が一望できます。

高い建物もないので遠くまでよく見えeyeます。

気持ちいい!!登って正解!美しいサンクトの街が眼下に広がります。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。


次に「ユスポフ宮殿」へ行く途中「中央郵便局」に寄って友人に出すハガキと切手を
購入。

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

たくさん窓口はありますが切手売場はただ一つ。

おばさん一人で色々なハガキや切手の販売をしてくれます。もちろんアナログな1対1
の販売なので一人の販売時間がめちゃくちゃ長いんです。

これまた30分ほどずっと列に待ち続けて購入ですsad

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

次は「ユスポフ宮殿」へfoot・・・

8/13サンクトペテルブルクを旅する。

2013年8月12日 (月)

8/12サンクトペテルブルグへ②

9時間半のフライトを終えて無事ヘルシンキヴァンター空港に到着!!!

予定より早く到着したものの入国審査で大量の中国人と重なって1時間待ち・・・・

うーん・・・中国人よ、さすがに入国審査時の英会話くらいはできてほしいし、待っ
ている間のマナーもおとなしくしてほしい・・・・sad

日本人になると入国審査のおじさんも思わず笑顔になる始末・・・coldsweats01


やっとの思いで入国!でも数時間後にはまた出国なんですけど・・・

でもパスポートに入国スタンプが増えるのは嬉しいね!shine

16:00おぉ涼しい!気持ちいい気温です。happy01

8/12サンクトペテルブルグに行く②

19:00発のサンクトペテルブルク行きの特急アレグロに乗って行きますが、少し時間
があるのでマリメッコのアウトレットへ。

8/12サンクトペテルブルグに行く②

8/12サンクトペテルブルグに行く②

昼ならば社員食堂でランチもしたかったんですがこれは次回のお楽しみに。

コンバースとのコラボシューズを買いたかったんですが、私のサイズだけ売り切
れ・・・大きいサイズにしようかかなり迷ったんですが・・・・

やっぱりあきらめました。


そして新作はやっぱりいいですね〜。到着初日に買い物し倒せないのでまたヘルシン
キに戻ってきた時に財布yenと相談です。

結局戦利品はなく、地下鉄でまたヘルシンキ中央駅へ。

8/12サンクトペテルブルグに行く②

8/12サンクトペテルブルグに行く②

小腹がすいたのでアイスクリーム。

8/12サンクトペテルブルグに行く②

8/12サンクトペテルブルグに行く②

さて、アレグロ乗車です。ヘルシンキ〜サンクトペテルブルクを3時間半で走りま
す。

8/12サンクトペテルブルグに行く②

8/12サンクトペテルブルグに行く②

8/12サンクトペテルブルグに行く②

鉄道で出入国審査は初めてです。それもロシア入国!かなり緊張しますdespair

車内はすっきりときれいな特急です。

2等車ですが全く問題ありません。事前にネットで購入しているので座席も選択済み
なので安心して乗車できます。

8/12サンクトペテルブルグに行く②

今日の晩御飯はマリメッコの近くのスーパーで買ったアメリカンチェリー。

1kg600円です。安いっ!!!!

8/12サンクトペテルブルグに行く②

あまり眠くもなく、ずっとフィンランドのどこまでも続く森を見ながら癒されていま
す。

もちろん心のBGMnotesは「世界の車窓から」です。

フィンランドのVainikkala駅付近で出国の手続きが始まります。

フィンランドの優しそうなおじさんが出国のスタンプを押して、ロシア入国カードを配布してくれますscissors

そして国境を越えたとたん雰囲気は一転、監視台が建ってて、家もロシア独特の家に
なります。どうしても田舎のせいか家も古くてロシアの端っこの生活を垣間見た感じ
です。

Vyborg駅に到着すると女性の入国管理官が何名も乗ってきます。

8/12サンクトペテルブルグに行く②

もちろんピストルも所持していてもちろん撮影なんてできる雰囲気ではありませんcoldsweats02

こういう仕事もロシアは女性がやっています。本当ロシアの女性は働きものです。男
性が働いているのをあまりみません。

でもロシアの女性は無愛想。とっても美人なのにニコリともしてくれません。はっき
り言って怖いです。

ウラジオに行った時の「Нет!(=No!)」と厳しく言われた時を思い出しま
す・・・・

ドキドキもんの入国審査はビザをしっかり確認され、パスポートの写真を何度も見比べ
られて入国スタンプを押してくれますcoldsweats02

入国カードは質の悪い用紙に印刷されてて半分に切って返されるんですが、切る時も
何かはさみかものさしで切ればいいのに手でちぎられる始末。

命より大切な入国カードなのにこの扱いはcoldsweats02・・・と思ってしまいました。

そしてどっぷり陽も沈みサンクトへ。

到着駅は「フィンランド駅」といいます。ロシアでは主要駅を行き先の名前にするよ
うです。

とってもややこしい!!!

もうすぐ夜中の12時。

手配してたハイヤーに乗り込み、ホテル「オクチャブリスカヤ」へ。

8/12サンクトペテルブルグに行く②

タクシーから見るサンクトの街はライトアップされてとてもキラキラshineshineとしています。

口コミに聞いているほど治安も悪くなさそうです。

高い建物もなく、建物の雰囲気もまた違います。

そしてホテル「オクチャブリスカヤ」へ。

先乗りしていたknockさんと合流しました!そして久しぶりのお風呂とベッドでの睡眠!

8/12サンクトペテルブルグに行く②

8/12サンクトペテルブルグへ①

今年も参りますフィンランド!!

もうフィンランドは何回目だろう?うーん・・・7回・・・8回目???

住みたくてどうしようもない国である。

そして今回はさらに初モスクワ&サンクトへ。

前回初ロシアといえでも、極東のウラジオとハバロ。そして大負けcryingして帰ってきた。

なんとかロシアを攻略したいもんだ。

ロシアだけ先乗りしているknockさんと合流します!


で、お盆ということで関空が大混雑!bearing

3時間前に到着したのに搭乗時間ギリギリという始末。

8/12サンクトペテルブルグへ①

今日もめちゃくちゃ暑くてヘロヘロなので日本のビールで出発の乾杯!

8/12サンクトペテルブルグへ①


おっ!マリメッコ柄のフィンエアー!テンションあがるわぁ!upuphappy02

8/12サンクトペテルブルグへ①

8/12サンクトペテルブルグへ①

そして機内販売限定のフィンエアー×マリメッココラボのポットやカップもプレオー
ダー!

めっちゃかわいい!!!lovelylovely帰国便で渡されるので便利です!

8/12サンクトペテルブルグへ①

しばしヘルシンキまで爆睡です。

8/12サンクトペテルブルグへ①

8/12サンクトペテルブルグへ①

8/12サンクトペテルブルグへ①